FC2ブログ

チャチャイ大いに語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の「たけしの誰ピカ」は、ぼくが尊敬してやまない服部良一の特集。といっても30分だけだったので、今日の内容だけなら大体は知ってた事柄ばかりだった。ただ今年は生誕100周年という事で、とりあえず大々的なコンピアルバムが発売されるらしい。ほかにも何かイベントがあるかもしれない。楽しみだ。
服部良一の映画音楽といえば「青い山脈」が有名だが、黒澤明の「酔いどれ天使」と「野良犬」も絶対にお勧めである。2本とも音楽担当は早坂文男だが、全編を通して服部ナンバーがてんこもり。特に「よいどれ」のキャバレーで、笠置シズ子が飛び出してうたう「ジャングルブギ」は最高!このシーンに出てきたようなバンドこそ、実は僕が目指しているものなのだ。因みに作詞は黒澤明。スカパラもやってるので、ご存知の方も多いかも知れませんが、若い三船もむちゃくちゃカッコいいし、ぜひ映画もみてほしい。
そして、これらを観ると、敗戦直後いかに服部の音楽が、モダンで人々に愛されていたか、伺い知ることが出来るのである。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。