FC2ブログ

チャチャイ大いに語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンキースの松井秀樹が日米通算二千本安打を達成した。まあ実力からしてあたりまえだのクラッカーだが、何や大リーグに行ってても名球会に入れて、例のブレザーが与えられるのか、とニュースをみて思った
大リーグに行く選手はたいていこれまでのキャリアをかなぐり捨てて新しい自分として挑んでいる人たちがほとんどやと思うんだけど、はたしてそんな選手があんなもん(失礼)ほしがるやろか?またそれを追いかけてまで渡しに行くなんて、何やらブレザーがかえって安っぽく見えたのは僕だけだろうか?そしてそれなら、大リーグで通算1500本安打をはなって、日本でプレーしだしてから500本打った選手にも与えなきゃならんやろ、やっぱり。
しかし名球会を否定する気は全くない。例えば地味だけどプロ野球一筋の人が達成して入会する時なんか、なかなか嬉しい。我がバファローズでは職人新井宏昌の時なんかそうだったし、最近では田中幸雄にはぜひ達成してほしい。
去るもの追わずの方がプロ野球の威厳は保てると、僕は思うんだけどなー、金ヤン。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。