FC2ブログ

チャチャイ大いに語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBCの視聴率は実に52%だったそうです。国民の半分以上がみた事になってる訳ですね。その日仕事だった私は観れなかったので、日本人としては少数派という事になります。今日はみなさん会社や学校でもWBCの話題で盛り上がった事でしょう。今日は国民総野球評論家と化してますね。

 そんなWBCの興奮がさめない時に悲しい訃報が入ってきてしまいました。音楽家の宮川泰さんが亡くなられました。宮川さんは、それはもう数えきれない程の曲を世に送り出した偉大な人だと思う。この人の作った歌だけでも日本の歌謡史が語れるのではないでしょうか?僕らの世代では何といっても「宇宙戦艦ヤマト」ですが、私が考える最高傑作は何といってもザ・ピーナッツの「恋のフーガ」。私はこの曲を聴いたら今でもぞくぞくします。これこそ魅惑のメロディーと呼んでもいいんじゃないでしょうか?最近はこの魅惑という言葉がはまる歌謡曲が少ない気がします。改めて宮川氏のまだ早い逝去は残念につきます。
 しかし宮川氏がバンバン曲を作ってらした最盛期というのは私の生まれる前後の時代なので、そうリアルタイムで馴染んでいた訳ではないと思う。私にとっての宮川氏の思い出は、小学校から中学校の頃、土曜昼1時からのFM大阪(関東ではFM東京かな?)の番組「コーセー化粧品歌謡ベスト10」のパーソナリティーとして活躍されてた事。私はこれを聴くために土曜日は走って帰ってました。そしてメシ食いながら聴いて、好きな曲がかかったら話声が入らないようにカセットに録音して楽しんでたのです。終わると外に遊びに行きました。今でもテーマ曲うたえます。そして宮川氏の話声も脳にこびりついています。この番組で氏は、たとえパッ出のアイドルやタレントの歌でも、ちゃんといいものはいいと誉めてはった事はよく憶えています。
 安らかにお眠り下さい。合掌、いや合唱。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。